リュウと春麗の萌え日記   (そま)

リュウと春麗の萌え日記

リュウさんお誕生日おめでとうございます。

本日は、リュウさんのお誕生日です。おめでとうございます。 世界中のファンの方々に祝福されて、リュウさんは幸せですね。 リュウさんと出会ってから25年経った今を迎えることができたことに、感慨深い思いで満たされています。 これまでの感謝の思いを込…

人生初の「真・昇竜拳」

久々にストⅢで遊んでみました。 筆者、生まれて初めて「真・昇竜拳」が出せましたよ!!! それで3回くらい、K.O出来ましたよ!!!! 超・超・カッコよくて、超うれしかったです。 スイッチ、高嶺の花です。 我が家ではPS2まだ稼働しています。まだまだ遊…

「麗しの瞳」はこれかも!?

久々にゼネストを見てみました。 すると、あることに気づいてしまいました。 真・最終修行神月家究極奥義「麗しの瞳」 神月家に女として生まれたからには、世の殿方を最低5000人魅了しなければ家督を継ぐことはできないとされる。(ウィキペディア) 「麗し…

Ⅲのリュウさんを小説に書くのがいちばん楽しいのです。

今日、やっと気が付いたんです。 なんでこのことに気が付かなかったんだろう!と。 今まで何作か小説を書いてきましたが、一度だってリュウさんのキャラを崩さないように書こうとか、あーだこーだと難しく考えたことはなかったということに、初めて気が付い…

パラレルとリアリティの融合の試み。

新たな小説(案)にかりんさんが浮かんできたということを前回のブログに書きました。 リュウ春ファンでよかった! - リュウと春麗の萌え日記 (そま) 脳内に起承転結はすでにできているんです。 でも、やはり重大な問題が発覚してしまいました。 「萌えな…

リュウ春ファンでよかった!

思い起こせば1992年の夏だったと思います。 スーファミ版初代ストⅡが家にやってきました。 格闘ゲームといえば、「スパルタンX」と「イーアルカンフ―」しか知らなかった筆者にとって、ストⅡは衝撃的な作品でした。 リュウさんのあまりのカッコよさと、そ…

恋愛下手っぽいふたりだからいいんだろうね。

今さらながらなんですが、春麗さん2016年6月28日に結婚されていたんですね。 春麗さんといえば、水野美紀さんです。 水野美紀さんはご自分の誕生日に結婚されていたんですね。ちょうど結婚一周年ですね。おめでとうございます。 水野美紀さんといえば…

リーフェンちゃんの探している「導く者」に関する一考察

前回のブログを書いてみて、 リーフェンちゃんの天才ぶりに関する一考察 - リュウと春麗の萌え日記 (そま) 女性がキーワードだと観じたので続きを書いてみることにする。 ゼネストには天才ハッカー・リーフェンちゃんがいる。 これまでの格ゲー界に降り立…

リーフェンちゃんの天才ぶりに関する一考察

リーフェンちゃんは、ゼネスト出演者の中でも異色のキャラ。 子どもでありながら天才ハッカーという、最新鋭のスキルを持っている。 かのシャドルーが欲しがっているスキルとはいえ、まだ子供。しかも女の子。 女の子でありながら、主役ファイターでさえ知り…

リュウさんがベガ様を倒せた理由はここにあり!?

前回の続きだよ。 リュウさんがベガ様を倒せた理由が知りたいのだ! - リュウと春麗の萌え日記 (そま) 「言葉にすることにより、想像を制限してしまうことになるのではないか」 筆者の疑問に対して、すぐに直観が降りてきました。 答えを言語化せず、印象…

リュウさんがベガ様を倒せた理由が知りたいのだ!

この頃思うのだけど。 「言葉で表現することにより、想像を制限してしまうことになるのではないか」と。 でも、たまには楽しみたくて書きたくなる。 そんなときは、妄想を書く。とても小説などといえる代物ではないけれど。 ときどき、ほかの隆春ファンの方…

妄想小説を書きました。

ひさびさに妄想小説を書いてみました。 お題は「パフェ」 シチュエーションはなんと! ゼネスト後のデート!! ・・・怖いもの知らずの挑戦ですな~。 春麗 「念願のパフェ! おいしい!」 春麗 「本当はね、ずっと一緒にパフェ食べに行きたかったの。だから…

ゼネストは隆春で正解だよ^^

今さら素朴な疑問なんだけどさ。 春麗ちゃんを追いかける男キャラって、どうしていないんだろ? だって、あ~~~~んなにかわいくて、ナイスバディなのに、言い寄って来る男がいないなんて、普通ありえない。 春麗ちゃんが強いから悪い虫がつかないのはわか…

萌えるべきかリアリティか、それが問題だ。

前回の続きですよ。 萌え動画を隆春に脳内変換するのだ! - リュウと春麗の萌え日記 (そま) 本当はですね。萌え要素をふんだんに取り入れて、キュンキュンしたい。 でもね、硬派で寡黙なリュウさんを文字にしようとするとね。 あの硬派で寡黙なリュウさん…

萌え動画を隆春に脳内変換するのだ!

正直に申しますとね、自分が書いた小説ですけどね。(短編・長編問わず) 実は重大な問題がありまして・・。 ・・・萌えないんですよ。(>_<)アチャ~ 自分で書いたものは、萌えない。 萌えないゴミは分別して捨てましょう(笑) 妙なこだわりがありまして。 リア…

長編小説エピソード その4

リュウさんというキャラを探求するために、命がけで勝負の世界に身を置く方々について考えてみたことがある。 リュウさんの魂はサムライ。 最強の剣豪といえば、まず挙げられるのが「塚原卜伝(ぼくでん)」と「宮本武蔵」。 戦国時代に生きた彼らにとっての…

長編小説エピソード その3

前回はリュウさんというキャラについて書きました。 隆春小説・長編エピソード その2 - リュウと春麗の萌え日記 (そま) ゲームそのものについて、もっと詳しかったらよかったのですけれど、残念ながら格闘ゲームは得意ではありません。 1992年にストⅡ…

長編小説エピソード その2

何故に今頃、過去に書いた「長編小説」エピソードなのか? そもそもゼネスト熱で、長編小説の存在をすっかり忘れていたんです。 HPをアップした当初など、長編小説は載せるつもりさえなかったんです。 何故に今、思い出したのか・・・? 「鉄拳」最新作の…

長編小説エピソード その1

みなさんは小説は短編が好きですか?長編が好きですか? 最近は隆春小説の短編ばかり書いていますが、過去に長編を3作くらい書いたことがありました。 その中でも、今から9年くらい前に書きはじめた長編小説は、当時いろんなシンクロが起きて書いたものだ…

リーフェンちゃんの名前に関する一考察

リーフェンちゃんシリーズ第三弾!! わずかなパーソナルデータから妄想を膨らませています!! リーフェンちゃんについての情報はほぼ不明。なので、あとは名前くらいしか俎上に載せることができません。 リーフェン、という名前について考察するにしても、…

リーフェンちゃんの嫌いなものに関する一考察

ますます気になるリーフェンちゃん。 彼女のパーソナルデータはごくわずか。そのわずかな情報に分析と妄想を織り交ぜながら書いています。筆者の独断と偏見ですよ! すきなものはパンダ。かわいらしいですね~。 天才とはいえ、普通の女の子なんですな~。普…

リーフェンちゃんの血液型に関する一考察

ここのところ、リーフェンちゃんがすごく気になっています。 彼女、ゼネストでは目的をもってシャドルーに潜入したかのような発言をしています。ラシード王子に助けてもらったときに「助けたつもり?」などと子供らしくない反応を示していました。 春麗ちゃ…

すべてはエロにはじまりエロに終わる その5

前回のつづきだよ。 すべてはエロにはじまり、エロに終わる。 - リュウと春麗の萌え日記 (そま) すべてはエロにはじまりエロに終わる その2 - リュウと春麗の萌え日記 (そま) すべてはエロにはじまりエロに終わる その3 - リュウと春麗の萌え日記 (そ…

すべてはエロにはじまりエロに終わる その4

前回のつづきだよ。 すべてはエロにはじまり、エロに終わる。 - リュウと春麗の萌え日記 (そま) すべてはエロにはじまりエロに終わる その2 - リュウと春麗の萌え日記 (そま) すべてはエロにはじまりエロに終わる その3 - リュウと春麗の萌え日記 (そ…

すべてはエロにはじまりエロに終わる その3

その2のつづきだよ。 すべてはエロにはじまりエロに終わる その2 - リュウと春麗の萌え日記 (そま) さて、直観で「18禁小説」を書いたわけですが、執筆中のエピソードを書いてみたいと思います。 18禁小説 レベル9まで進んだ方へ - ストリートファ…

すべてはエロにはじまりエロに終わる その2

この三次元世界は、物質界。 物質に本質が宿ることを許されて存在している。 宇宙から見れば、息をのむほど美しい地球。 けれど実際に降り立ってみれば、なんとそこは、震え立つ強烈なエゴの振動波の世界。 物質が最も価値があり、所有すればするほど富とし…

リュウさんは恋なんてしないのだ!

リュウさんは、恋するタイプじゃない。 恋されることはあったとしても。 リュウさんは恋されたとしても、振り向くタイプじゃない。 彼は恋に鈍感なのではなく、そもそも恋という概念がないから。 人が恋するとどうなるか? 自分を捧げ、恋した相手を崇めてし…

すべてはエロにはじまり、エロに終わる。

黄金週間に、突如18金小説を書くことになり、 4日間ほどで書き上げたわけですが、(HPに載せてます) 書いていて、あの超難しいキャラだったリュウさんのキャラがやっと立ったような気がします。 ご周知のとおり、彼、本当に扱いにくいキャラなんです。…

新作小説を書きました。

リーフェンちゃんの小説をブログに書こうと思っていたのですが、突如HPに小説を書くことになってしまいました。 それもなんと、リュウさんと春麗ちゃんのラブラブ小説です!! ついに執筆が解禁になり、18金小説です。おまけつきです。 HPからどうぞ。 …

妄想と想像と創造の世界は素晴らしい!その2

前回のつづきだよ。 特許願書を連日、深夜2時~3時ごろまで書いていました。 今日、やっとなんとか形になったような感じでした。 予定では、特許庁に行くつもりだったんです。 それで、特許についてもう少し詳しく調べてみたんです。 (作業が逆だろ~!)…

妄想と想像と創造の世界はすばらしい!

4月17日は、ベガ様のお誕生日でしたね。 ちなみに、その翌日は「発明の日」でもあったんです。 わたくし、ひらめきとか直観で生きてきた、世間では最も信用ならないとされている部類の人間でして、市販のものではなくて、自前でつくれそうなものは自分つ…

Ⅲはアニメ映画化で大当たりだよ!

前回のつづきだよ。 ゼネストは、「To Be Continued」であって、「The end」ではない。 ということは、まだ先に希望がある!!何の!? もちろん、リュウさんと春麗ちゃんがくっつくという。(まだあきらめてないよ!!) このふたりをくっつけなければ、真…

そろそろ映画化しませんか?

くっつきそうでくっつかない。 これ、恋愛ものの王道ですね。 くっついてしまえば、ハッピーエンドなんです。そこで終了しちゃうんです。 それが最もうつくしい幕引きの王道だから。 三次元世界と同様に二次元世界にも世界観があって、時間軸は三次元世界か…

ゼネストはデジャブだったのよ~。

ブログはとても自由な場でして、妄想を言語化する作業を楽しんでいます。 HPはブログのような自由さはなく、直観を言語化する作業の場となっています。 妄想と直観は違います。 たとえるならば、リュウさんと春麗ちゃんがあ~してこ~してラブラブでというシ…

ダンとさくらの萌え日記

~ゼネスト・終了後より~ さくら「春麗さん!!」 春麗 「さくらちゃん?」 さくら「あの、ゼネスト見ました!!」 春麗 「今回はあなたと共演できなかったのが残念だったわ」 さくら「そうなんです・・・で、これなんですけど(HOTパッケージ)」 春麗 「…

HOT!なアイツの裏話

~ゼネスト・ラストより~ ケン「とうとうベガを倒したんだってな、リュウ」 隆 「ベガは最高の好敵手だった・・・。さらに前進あるのみだ」 ケン「そういえば、春麗とはどうなったんだ?」 隆 「・・・・」 ケン「何かあったな?」 隆 「/////////////////…

HOT!なふたりは公認なのよね??

春麗ちゃんは、完璧なの。 デザインも設定もすべてが完璧なのよ。 その美しさは、まさに黄金比。 何も語らなくても美しいと認識してしまう、法則性にのっとった美の体現。 余すことなく露出された脚線美は、あくまでも武器であって、機能的に最も威力を発揮…

リュウさんの春麗ちゃんに対する脳内妄想3

リュウさんの春麗ちゃんに対する脳内妄想2のつづきだよ。 このごろ集中力がない。なぜだ? ここは俗世とは隔絶された修行にはもってこいの場所。世間の雑音など入ってくるはずもないというのに。 あの娘が来てからだ。 ICPOの刑事だという、女格闘家。俺が…

春麗ちゃんのリュウさんに対する脳内妄想3

春麗ちゃんのリュウさんに対する脳内妄想2 のつづきだよ。 パパ、ごめんなさい。このごろパパよりも、彼のことばかり考えてる。 パパのこと、忘れたわけじゃないのよ。 きっと、探し出してあげるって気持ちはいつだって変わらないの。 でもね、いつの間にか…

隆春の萌えどころ

いったいなぜに、無駄な労力をかけてまで隆春ひとすじに萌え続けらるのだろう。 最大の要素は、公式でくっついていないから。 たぶん、リュウさんが初期設定で春麗ちゃんとすでに恋人同士だったら(そりゃあ、最高だけど)きっと、ちょっとしたセリフだとか…

春麗ちゃんのリュウさんに対する脳内妄想2

前回の続きだよ。 春麗ちゃんは、パパを探すために刑事になって、シャドルーの総帥ベガ様を逮捕する!という目的があったんだけど、ベガ様を追ううちに、リュウさんのことを知っちゃったの。 春麗ちゃんにとって、たった一人の家族だったパパをベガ様から取…

春麗ちゃんのリュウさんに対する脳内妄想

春麗ちゃんって、パパも、ママもいないんだよ。ママは小さい時に死んじゃってて、パパはシャドルーにさらわれたんだって。だから、春麗ちゃんは涙を1リットル分くらい流してきたんだと思うよ。 普通の女の子のままじゃあ、生きてくのがとっても大変だったは…

リュウさんの春麗ちゃんに対する脳内妄想2

前回のつづきだよ。 だからね、リュウさんはこれまでの知識も経験もはるかに超えちゃった春麗ちゃんという女の子に、どう接したらいいのかわからないの。 そりゃあ、男子ですから? 思春期ごろから女の子のことあれこれ妄想とかしてたでしょうよ。 でもさ、…

リュウさんの春麗ちゃんに対する脳内妄想

もしかしたら、リュウさんは春麗ちゃんを一目見て「やばい!」と思ったのかもしれません。 だって、あのかわいいおだんご頭にチャイナドレスよ!?しかも、美人だし、巨乳で脚丸出しで安産型のお尻なんだもん。 健全な男子なら、本能が反応しないはずがない…

そんなリュウさんが好きなのよ

リュウさんのかっこよさはどこからくるのだろう。 たぶん、もともとカッコいいのに、自分で自分をカッコいいと思ってなくて、それでいてカッコよく見せようとしていないところがカッコいいのだと思います。 要するに、女の子にもてたいと思ってないんでしょ…

今さらながらストⅢ3rdパート2

今さらながら思い返してみれば、ストⅢ3rdの存在を知ったのは、2007年ごろだったのです。ちょっと、ドン引きですよね?(;´∀`) 空白期間がハンパないですね~。7年?8年?いや~、びっくりしました。あまりの衝撃に。(いろんな意味で) だって、隆春があ…

今さらながらストⅢ3rdをゲット!!

これだけ好き勝手に隆春ネタを書いておきながら、 最後にSFシリーズのゲームをやったのは、ストⅡだっちゅ。 今のゲームはあまりにもグラフィックがきれいすぎて、ちょっと苦手。 スーファミとかプレステ2レベルの粗いドット絵が好き。 ゲームっていう感じ…

表の世界に這い出てきました。

目立たぬように、ひっそりとHPを作成してきましたが、 表の世界にやっと、出られるようになりました。 ここはHPでアップするほどでもないネタを気軽に書けて読める場にしようと思います。 改めてよろしくお願いします。