リュウと春麗の萌え日記   (そま)

リュウと春麗の萌え日記

隆春萌え

あきまん様。リュウさんと春麗さんとストⅡとⅢを作ってくださって本当にありがとうございます。

なんと!!! リュウさんと春麗さんの創造神・あきまん様が、驚くべきことに筆者の記事をリツイートしてくださっていました。もう、心臓が止まりそうになりました。 下はその記事です。 ryu-chun.hatenablog.com あのあこがれてやまない創造神あきまん様直々…

あきまん様の「リュウ&春麗」絵に妄想一発。

あきまん様がなんと!夢の隆春ツーショットっぽいイラストを描いてくださっている~~~!! リュウさんめちゃくちゃかっこええ~~。 桜追加中 pic.twitter.com/fxhoiAvBkW — あきまんwatchSOLDIER76 (@akiman7) 2018年2月14日 twitter.com もうすでにご存…

リュウさんが超カッコいい理由。

リュウさんはホンモノだからカッコいいんだよ。 二次元にはカッコいいキャラがあまたいるというのに、なぜリュウさんがとびきりかっこいいのか。 彼はジャニーズ系じゃない。 王子様系じゃない。 オサレじゃない。 リッチじゃない。 それどころか天涯孤独の…

℮スポーツで妄想を。

つい先ほど、報道ステーションで、「℮スポーツ」の特集をやっているのを見ました。 プロゲーマーさんの対戦のことを「℮スポーツ」というのですね。知りませんでした。 格闘ゲームの正しい遊び方の最高峰ですね。 対戦ゲームが世界レベルのプロの戦いともなれ…

アンソロ本執筆裏話ーー!!

めずらしく毎日更新しております。これもアンソロ本からいただいたエネルギーの賜物ですよ。 さて、前回書いた読書感想文ですが。よく読むと筆者の作品にはあてはまらないかもしれないことが発覚しました。 「夫婦拳客」とのテーマをいただきましてインスピ…

アンソロ本読者感想文ー!!

今日もアンソロ本を読ませていただきました。筆者(そま)はアンソロ参加者ではありますが、一読者でもあるのです。 ともかく、毎日読みたい!! いい夢みたい!! いや~、これで健全に生きていけますな~。メシウマ~(^^♪ もう、どれだけリュウさんがかっ…

アンソロ本情報キターー!!

impatiens.blog123.fc2.com イオ様からアンソロ本の購入可能な販路を教えていただきました。 アリスブックスさんとメロンブックスさんだそうですよ!!今後お確かめくださいね。 どうぞみなさま、じかに手に取って感動されてくださいませ!! 執筆者様はとて…

アンソロ本見た――ッ!!!

昨日、ドキドキのリュウ春アンソロ本の開封式&読書の儀を遂行させていただきました。 す、すばらしかったーーー!! 内容、濃いッ!! 美しすぎるうぅーー!! クオリティ高!! 超感激の連続でしたよ!! まだお手元にされておられない方に、せめて表紙だ…

アンソロ本がキターーー!!

昨日、イオ様から送ってくださった隆春のアンソロ本を受け取りました。 ありがたすぎて、まだ開封できません。(*´д`*) 今晩はドキドキしながら枕元に置いて寝ることにします。 こ~れがまた、幸せなんだな~。(*´д`*) 隆春好きさん方が思いを込めて創作され…

26年目も変わらぬ思いです。

2018年になり早4日が過ぎました。本年もみなさまにとってすばらしい一年となりますことをお祈りいたします。 新年を迎えて初めてパソコンに向き合ってこの記事を書いています。 筆者にとっては、何年たってもリュウさんと春麗さんは本当にあこがれのふたりで…

リュウさんに最適な女性は誰デスか?

連載短編小説をHPにアップしました。 もう小説は書けないな~と思っていたのに突然思いつくものなんですね。 いつもながら自分で書いていながら誰が描いたんだろうね~?というような気分です。 筆者の春麗さんは典型的なA型さんタイプ。恋愛に臆病なのに、…

リュウさんと春麗さんのこれからの時代

2680年間、ずっと戦いの時代を生きてきました。 だから学校でも会社でも、競争、駆け引きをした方が勝つ時代でした。戦いの時代だったから。 でもね、もう戦いの時代は終わるんだよ。 競争しなくても駆け引きしなくても、自分に与えられた場で周りを幸せ…

連載小説 あとがき

連載小説 その1から読む! 拙ブログの裏サイトであるHPを開設したのが2016年9月。それから2017年12月までの一年三か月間。 これまで訪れてくださいましたみなさまには、心より深く感謝申し上げます。 いつも本当にありがとうございます。 一年…

ストⅣは秀作ムービーだった!

今さらだから白状しますけどね。ストⅣムービーはあまり意識して見てなかったんですよ。 最近になって、ストⅣムービーが気になって再度視聴してみたのです。 なんと、この作品は、ストⅡムービーの続編であり、ストⅤゼネストの前編であることが判明しましたよ…

ケンとリュウさんについての考察

まずはあらためてケンについて書いてみたい。 ケンは初期設定では日本人であるにもかかわらず、髪を金髪に染め、赤い道着に身を包んだチャラこい武道家という印象を与えるキャラだった。 リュウさんのライバル的存在として生み出された彼は、剛毅朴訥で努力…

30歳未満のリュウさんに愛の手を。

昨日『君の名は。』の小説を読了しました。 新海監督さんご自身の手によって書かれた小説でした。先に映画を観ていましたので、文字を追うごとに映像がありありと脳内に投影され、音楽がまことしやかに流れてきました。 「映画は原作(小説)を超えられない…

やっぱり妄想はいいな~。

久々に妄想小説書きましたよ!! なかなかブログに書けなくて悶々としていたので、暴走しております。m(__)m リュウ春 対戦後のお話しでーす。\(^o^)/ 春麗 「ねえ、どうしてそんなに弱くなってしまったの?」 リュウ「不甲斐ない・・・」 春麗 「ベガを倒…

男は女の名前を叫ぶのが王道なのだ。

みなさま、ご無沙汰しております。<(_ _)> 朝晩冷え込みますがお変わりありませんか? 気が付けば11月。なんと早いこと!! せめてあと一か月余分に欲しい!! 年末正月をスルーしたい!! エゴ丸出しですな~(笑) このブログはリュウ春萌えの題名なので、…

最も輝いていたのはケンだった!

ストⅡムービーが現代の映像技術で加工された作品がユーチューブにアップされています。 すごいですね~。 このムービーで筆者が最も好きなシーンはケンちゃんのあのシーンだったのです。 なんせ、羽賀さんボイスが神懸かっていましたから。 そして今は亡き天…

妄想はいつも同じ。

リュウさんが春麗さんとなかよくなったらいいのにな~。 春麗さんはリュウさんと一緒になれたらいいのにな~。 動画でふたりが並んでうれしそうにしている姿が見てみたい。 シャドルー壊滅作戦後のふたりがものすごく気になる。 と~ってもがんばってきたふ…

物語に終わりはない(リュウさん風に)

物語って、悲しみを残すとどうして後を引くのだろう。 いつまでも心に残り続けるのはなぜ、ハッピーエンドではないのだろう。 思い返せば伝説というものは必ず悲しみが付きまとう。 悲しみが付きまとうから伝説となりえるのかもしれない。 世界のスーパース…

「恋人つなぎ」を考察してみた。

「恋人つなぎ」というワードが世間をにぎわせている。 男女の指と指を絡ませ密接に膠着させて一体化し、外界と切り離された二人だけの世界を醸し出しているさまは、恋人以上の関係でしかなしえない説得力がある。 友人、兄弟であの指のからませ方は、ほぼあ…

23年前のストⅡムービーを回顧してみた。

そういえばちょうど23年前の今頃にストⅡムービーを観たな~と思い、調べてみた。 23年前の8月6日公開。 あの映画、ものすごくヒットして収入7億円だって!このうち3億円は春麗さんのシャワー効果だね~。高校生だった筆者は小2の弟を連れて行ったの…

「リュウ⇒春麗」は完成の構図。

自分の中で「リュウ⇒春麗」の構図ができてしまってからというもの、 男は突き進む性質だから、即座に「リュウ春」ができあがってしまうということに、やっと気づいた。 逆説的にいうと、あまりにもすぐにくっついてしまうふたりなので、くっつけないようにさ…

Ⅲ3rd春麗さんに勝つ方法

ストⅢで遊んでいます。 相変わらずへたっぴで申し訳ないのですが、どうしてもリュウさんがいいので、リュウ使いです。 春麗さん、めっちゃ強いですね。強烈に強い。 アタシが最弱なだけなの。ごめんね、リュウさん。 そんな春麗さんに負けっぱなしなリュウさ…

「麗しの瞳」はこれかも!?

久々にゼネストを見てみました。 すると、あることに気づいてしまいました。 真・最終修行神月家究極奥義「麗しの瞳」 神月家に女として生まれたからには、世の殿方を最低5000人魅了しなければ家督を継ぐことはできないとされる。(ウィキペディア) 「麗し…

Ⅲのリュウさんを小説に書くのがいちばん楽しいのです。

今日、やっと気が付いたんです。 なんでこのことに気が付かなかったんだろう!と。 今まで何作か小説を書いてきましたが、一度だってリュウさんのキャラを崩さないように書こうとか、あーだこーだと難しく考えたことはなかったということに、初めて気が付い…

パラレルとリアリティの融合の試み。

新たな小説(案)にかりんさんが浮かんできたということを前回のブログに書きました。 リュウ春ファンでよかった! - リュウと春麗の萌え日記 (そま) 脳内に起承転結はすでにできているんです。 でも、やはり重大な問題が発覚してしまいました。 「萌えな…

リュウ春ファンでよかった!

思い起こせば1992年の夏だったと思います。 スーファミ版初代ストⅡが家にやってきました。 格闘ゲームといえば、「スパルタンX」と「イーアルカンフ―」しか知らなかった筆者にとって、ストⅡは衝撃的な作品でした。 リュウさんのあまりのカッコよさと、そ…

恋愛下手っぽいふたりだからいいんだろうね。

今さらながらなんですが、春麗さん2016年6月28日に結婚されていたんですね。 春麗さんといえば、水野美紀さんです。 水野美紀さんはご自分の誕生日に結婚されていたんですね。ちょうど結婚一周年ですね。おめでとうございます。 水野美紀さんといえば…