読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュウと春麗の萌え日記   (そま)

リュウと春麗の萌え日記

今さらながらストⅢ3rdパート2

今さらながら思い返してみれば、ストⅢ3rdの存在を知ったのは、2007年ごろだったのです。ちょっと、ドン引きですよね?(;´∀`)

 

空白期間がハンパないですね~。7年?8年?いや~、びっくりしました。あまりの衝撃に。(いろんな意味で)

 

だって、隆春があんなにかっこよくなって、かわいくなって、進化していたんですから。それでなんでくっつかないかな~~~???だって、こんなにお似合いなのに!!ジレンマは相変わらずでしたが。

 

しかし、よくぞこんなにもかっこいい&かわいいキャラを生み出してくださいました。あきまん様をはじめとするクリエイター様には本当に尊敬します。

 

生み出すお仕事ですから、楽しいだけではないでしょうが、描いていて楽しいだろうな~と思います。絵が描ける方は本当にうらやましいです。

 

過去に、十数年間親しくさせていただいた日本画壇の有名な画伯からいろんなお話を伺ったことがありました。

 

 

「絵描きは、5次元世界を3次元世界で2次元の媒体を使って表現するのが使命だと。

それは、0と1の世界なのだ」と。

 

 

5次元は想念世界。4次元は幽界。3次元は物質世界。2次元は平面世界。

すべてが相似象。0と1は宇宙なのだそうです。2というのはない、ただ、0を1に変換し続ける作業なのだと。

 

つまり、人間の想念で想像できる世界こそが5次元であって、人間が想像している時点ですでに5次元で存在しているということなのです。

 

ということは、仲良しのリュウさんと春麗ちゃんはすでに存在しているのです。

それを、この3次元世界で物質化されたふたりを見たいのですよ!!!!

 

それを表現してくださるのがクリエイター様なのです。<(_ _)>

ですから、クリエイターの皆様には、どんどん表現していただきたいのです。

リュウさんと春麗ちゃんがひっついているところを!!

 

クリエイター様がそれを表現してくださることにより、世界中の隆春ファンによる幸せのエネルギーが放射されますので、十分社会貢献になります。どうぞ、ためらわずに、よろしくお願いします。<(_ _)>

 

今年はもっと隆春派が目覚められるような気がします。やけぼっくいに火が付くように。