読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュウと春麗の萌え日記   (そま)

リュウと春麗の萌え日記

隆春の萌えどころ

いったいなぜに、無駄な労力をかけてまで隆春ひとすじに萌え続けらるのだろう。

 

最大の要素は、公式でくっついていないから。

 

たぶん、リュウさんが初期設定で春麗ちゃんとすでに恋人同士だったら(そりゃあ、最高だけど)きっと、ちょっとしたセリフだとか、目が合ったとか、握手したレベルで萌えるわけがない。25年間も。

 

いい大人が握手しただけで、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

って悶えるなんて、高校生レベル?中学生?いや、もはや小学生レベルか??

 

このふたりの組み合わせは直観的にぴったしすぎるほど超お似合いだというのに、リュウさんの「硬派」「武道家」「修行中の身」「求道者」というキャラ設定が、恋愛を遠ざけているんだ。

 

絶滅危惧種に指定されている古風な日本男児が、春麗ちゃんの前でどのようなふるまいをするのかが実に興味深く、萌えどころなわけで。

 

別に春麗ちゃんのことなど、なんとも思ってない。みたいな態度でありながら、理性と感情のせめぎあいという内面の葛藤を想像するだけでも超萌える!!

 

日本男児ですから、女の尻を追いかけるような真似は決してしない!!これ、理性です。しかし、日本男子たるもの、一人の女性を一途に思い、陰ながら守り抜き、最愛の女性の幸せのためなら、己の命など惜しくはない。みたいに、本気度は別格なはずなんだ!!

 

そこが最大の萌えどころなのであります!!

 

リュウさんは「硬派」「武道家」「修行中の身」「求道者」のキャラのまま25年間不動の地位を築いてきて、恋愛といちばん遠いスタンスにいた。

 

でも、ゼネストでベガ様を倒し、誰もが認める世界最強の格闘家となりました。それでも彼は飽くなき修行と求道の道を進んでいるのです。

 

リュウさんは、ベガ様を倒したところで、「やったぜ!金メダルゲットォォ-!!これからは人生を謳歌します」とは決して言わない人なのです。

 

生涯をかけて自己研鑽に励み、人格の陶冶と進化への道を進み続ける人。

 

そんなリュウさんに、春麗ちゃんという彩りがあってもいいよね?? 厳しさと孤独だけの人生なんて、さみしいよね??

 

ベガ様を倒して世界に貢献したんだから、少しは自分にやさしくすることを許してあげてもいいよね?

 

肉体的にも精神的にもエネルギーが満ち溢れている若いときこそ、春麗ちゃんのような女性と安らぎ、やさしさ、温かさ、連帯感、よろこびを感じてもらいたい。

 

人間として備わっている自然の摂理に逆らわず、素直になってもらいたい。

 

ただ、リュウさんのことが大好きなひとりとして、そう思ってるだけなんだ。

 

ベガ様を倒した今、春麗ちゃんの人生の物語を完成できるのは、リュウさんしかいない。リュウさんは、春麗ちゃんに黙って去ってしまってはいけないんです。

 

だから、何も言わずに春麗ちゃんの前から一生姿を消すだなんて、ダメだからね!!

 

ベガ様を倒しに行く前に、ふたりは握手しました。ベガ様を倒した後は、手をつないで歩んでもらいたい。これがささやかな願い。

 

でもね、公式は何も言わないけど、HOTな二人のイラストは、ちゃんとくっついてるよ!!!

 

リュウさんと春麗ちゃんは目と目を合わせて、肌と肌を合わせてうれしそうにしているよ。このふたり、完全に恋人同士よね!!??いや、これはもはや夫婦だわ!!

 

リュウさんと春麗ちゃんへのご褒美なのでしょうか。このシチュエーションを実現してくださったカプコン様には心から感謝します。<(_ _)>

 

 

おかげで、隆春愛を再燃しまして、小説書いたりHP作ったりブログ書いたりして萌えさせていただいております。

 

ryu-chun.jimdo.com

 

隆春は本当にいいなあ。。。。また書きます。<(_ _)>

 

 

 

広告を非表示にする