リュウと春麗の萌え日記   (そま)

リュウと春麗の萌え日記

ストⅣは秀作ムービーだった!

 今さらだから白状しますけどね。ストⅣムービーはあまり意識して見てなかったんですよ。

 

最近になって、ストⅣムービーが気になって再度視聴してみたのです。

 

なんと、この作品は、ストⅡムービーの続編であり、ストⅤゼネストの前編であることが判明しましたよ!!

 

ストⅡ→Ⅳ→Ⅴ

 

まあ、当然なんですけどね(笑)

 

これらムービーは各作品が一話完結に見えてそうではないということです。Ⅱ、Ⅳ、Ⅴこれらはすべてつながっていて、一大巨編だったということです。

 

Ⅱはプロローグ、Ⅳは主題、そしてⅤはクライマックス。

 

各キャラの目的とスタンス、相関関係が次第に明確化されてゆき、外面描写、内面描写はそれぞれの作品ごとに描き分けられています。

 

あらすじはこう。

 

Ⅱムービー。リュウケンの組み合わせではベガ様倒せず。

 

Ⅳではケンはイライザさんを守るため、リュウさん一人でラスボス戦に。リュウさん、セスに半殺しにされるも辛勝する。しかし殺意の波動は克服できず。

 

Ⅴではリュウ春の一体化により、リュウさんひとりでベガ様倒す。迷いはないと確信しついに殺意の波動を克服!!!!

 

要するに、リュウさんが春麗さんにたどり着くまでのストーリーだったということです。

 

Ⅱの時点でリュウ春の接点すらなかったのは、プロローグに過ぎなかったから。

 

Ⅳではリュウさんはさくらちゃんと、春麗さんはガイル少佐と行動します。これは非常に重要な伏線ですよ。これもすべてゼネストにつながってゆくの。

  

作品を多視点で読み解くとおもしろいですよ。

 

たとえば春麗さんについて、興味深いことを書いてみましょうか。

 

Ⅱはガイル少佐とコンビ結成。そりゃあ目的が一致しているからね。次第にえらい仲良しになっちゃうんだよ。

 

でもね、春麗さんは初対面のガイル少佐に握手を求めたのに、ぶっきらぼうに断られちゃうの。これ、超超重大伏線!!!!(意味わかりますよね?)

 

Ⅳはいよいよガイル少佐、シャドルーをだしに奥さんほったらかしで、春麗さんと密会の日々。。。でも春麗さん、ガイル少佐の下心(←まったくないとは言わせませんぞ!)に気づいていないの。ガード堅そうでも鈍感なのは、誰かさんと一緒だわ。

 

Ⅴでもガイル春麗黄金コンビ再結成!!でもこのふたり、ベガ様にまったく歯が立たないの。それどころかガイル少佐、ベガ様から春麗さんを守れなかったの。

 

じゃあ、春麗さんにとってのヒーローはどこにいるの!? さあ、ゼネストで伏線回収だ!!

 

・・・という視点で見る。

 

 

春麗さんについてもうひとつ、書いてみますね。

 

Ⅱでは美しき女性格闘家であり、華麗なる戦いぶりを披露するも、シャワーシーンでナイスバディをご披露される(笑)彼氏はいないがガイル少佐と行動する。

 

Ⅳでの春麗さんは知的敏腕冷徹美人。ガイル少佐と密会するもあくまでも仕事上のパートナー。私情を見せないクールな脇役に徹している。だって、ヒロインはイライザさんだから。

 

Ⅴの春麗さん、ついにヒロインの座をゲット! Ⅳとは対照的な、感情豊かで母性愛にあふれる一面がひときわ光る。家庭にあこがれ子供欲しさが何気に表明される。でも彼氏いないよ? ヒーローはだあれ? 

 

HP、更新していました。よろしかったらどうぞ~。

 

ひさびさにHPの小説書こうと思います。今年中に書きますね。

リュウと春麗の小説たち2017 ストリートファイター - ストリートファイター リュウと春麗の小説たち