リュウと春麗の萌え日記   (そま)

リュウと春麗の萌え日記

HOT!なアイツの裏話

ゼネスト・ラストより~

 

ケン「とうとうベガを倒したんだってな、リュウ

 

隆 「ベガは最高の好敵手だった・・・。さらに前進あるのみだ」

 

ケン「そういえば、春麗とはどうなったんだ?」

 

隆 「・・・・」

 

ケン「何かあったな?」

 

隆 「/////////////////」

 

ケン「顔が赤いぞ! おまえら、ついに・・・!!!???」

 

隆 「////////////(・・・コクン)」

 

ケン「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」

 

隆 「いじるなよ」

 

ケン「いじりたおす!!!!!」

 

隆 「帰る」

 

ケン「ちょっと待ったッ=====3」

 

隆 「待たん」

 

ケン「これだけは言っておく」

 

隆 「なんだ」

 

ケン「春麗泣かすなよ」

 

隆 「泣かすか」

 

ケン「意味わかってんのか???」

 

隆 「わかってる」

 

ケン「春麗は本気だぜ?」

 

隆 「知ってる」

 

ケン「おまえ、本気の意味、知ってるのか??」

 

隆 「つまり・・・」

 

ケン「つまり???」

 

隆 「春麗と結婚する」

 

ケン「ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!」

 

隆 「上は認めてくれるだろうか」

 

ケン「というか、公式でOKもらったんじゃないのか?」

 

隆 「直接は聞いてない」

 

ケン「だってほら、おまえがベガを倒したらもれなく春麗をゲットできる筋書なんだろ?」

 

隆 「春麗は景品か!?」

 

ケン「ラスボスを倒した特権だろ!?」

 

隆 「春麗ゲットしたい」

 

ケン「ゲットしたんだろ」

 

隆 「俺、また修行の旅に出ろって言われそうだ。上に」

 

ケン「春麗同伴で旅に出れば?」

 

隆 「それ!!!!!!」

 

ケン「上に掛け合ってみれば?」

 

隆 「交渉する」

 

ケン「でも、春麗がかわいそうかも」

 

隆 「それもそうだ」

 

春麗「わたし、行く!!」

 

隆 「春麗!!いつからそこに!!!???」

 

春麗「最初から」

 

隆 「(ドキドキドキドキ)」

 

ケン「冷や汗かいた」

 

春麗「離れないもん」

 

隆 「(ドキッ!!)」

 

ケン「春麗、かわいいとこあるじゃん」

 

春麗「やっとリュウとひとつになれたのに・・・」

 

ケン「春麗、結構大胆発言するのな」

 

隆 「(汗)」

 

春麗リュウにはわたしが必要なの!」

 

隆 「(ドキッ!汗)」

 

ケン「そうだよな~~春麗~~」

 

春麗「決めたんだもん。リュウのお嫁さんになるって」

 

ケン「わ!めっちゃ女子!!」

 

春麗「文句ある??」

 

ケン「ないです」

 

隆 「(感動・・・)」

 

ケン「じゃあ、先に子ども作っちゃえば!!??」

 

春麗「それ!!!!!!!」

 

隆 「しかし、順序というものが・・・」

 

ケン「古いぞ、リュウ

 

春麗「わたしたち、もう他人じゃないんだもん」

 

ケン「春麗って、一線超えたら怖いもんなしだな」

 

春麗「上に掛け合ってくるわ。ママさんファイターになりますからって」

 

隆 「俺が行く」

 

ケン「大丈夫なのか?」

 

隆 「春麗のためならば」

 

春麗「頼もしいわ、リュウ(うるうる)」

 

隆 「行ってくるよ」

 

春麗「待って!(リュウにキス)」

 

隆 「春麗・・・(春麗を抱きしめる)」

 

ケン「おまえらってなんか、萌える・・・」

 

 

・・・っといういきさつがありまして、リュウさんはカプコンさんと交渉した結果、HOTなイラストで決着をつけたようです。

 

脳内妄想でした。<(_ _)>

 

 

☆ブログはいろいろ書けて楽しいな~。

★HPはちょっと趣向が違ってます。

ryu-chun.jimdo.com